Pickup information



 

DRAGONASH LIVE TOUR

「UNITED FRONT WINTER 2021」 

11.27 ベイシア⽂化ホール ⼤ホール

12.4 Zepp Osaka Bayside

12.12 仙台 GIGS

12.18 Zepp Nagoya

12.26 Zepp Fukuoka

12.28 Zepp Tokyo
https://www.dragonash.co.jp/

 

 

 


 

降谷建志ドラマ出演


NHK 土曜ドラマ

「風の向こうへ駆け抜けろ」


放送予定:(前・後編)

2021年12月18日(土)25日 (土)
21:00~22:13 

https://www.dragonash.co.jp/kenji/

 

 

 


innovator online store オープン! 

Dragon Ash、降谷建志、ROS、ATOM ON SPHERE、Ailiph Doepa、浜崎貴司、FLYING KIDSなど、

イノベーターに所属および関連するアーティストのオフィシャルグッズを販売!

https://innovator-online-store.jp 

 

 

 


《音楽配信サイトにおけるDragon Ash名義の新規楽曲配信に関しまして》

 

各音楽配信サイトにおいて、

2021年1月22日より新規で配信されておりますDragon Ash名義の楽曲に関しまして、

当該楽曲はイノベーター所属のDragon Ashとは全く関係のない別アーティストの楽曲となります。

 各音楽配信サイトにはすでにその旨の申請を行っておりますが、

お客様におかれましては、イノベーター所属のDragon Ashの楽曲とお間違えにならないよう、ご注意下さい。

 

株式会社イノベーター

 

 

 

 

 

 


Artist


Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)

 

1997年のデビューより、あらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、Dragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。

常にオルタナティブな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続け、日本の音楽シーンを代表する怪物バンド。

降谷建志(ふるやけんじ)

 

Dragon Ashのフロントマンとしてバンドを牽引し続けるなか、プロデュースや客演など、さまざまな形態で音楽作品を発表。2015年、Dragon Ashの活動と並行する形で自身初のソロプロジェクトをスタート。

The Ravens(ザ レイヴンズ)

 

メンバーは、Kj(Vo・G)を中心に、

ギターPABLO(Pay money To my Pain/POLPO/M.E.D.S)ベース武史(山嵐/OZROSAURUS)

キーボード渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)

ドラム櫻井誠(Dragon Ash)バンド名にある「Raven」はワタリガラスの意味を持つ。


 ATOM ON SPHERE

 (アトム・オン・スフィア)

 

日本のミクスチャー・オルタナティブシーンを牽引してきた4人が集結し2011年に結成。

KENLLOYD(OBLMON DUST / FAKE?)

Shigeo(The SAMOS / ex.SBK)

ケイタイモ(WUJABINBIN / ikanimo / ex. BEAT CRUSADERS)

櫻井誠(Dragon Ash)

ROS(ロス)

 

 

Dragon AshのギタリストHIROKIにより結成されたミクスチャーバンド。

ミクスチャー・ラウンドロックシーンを席巻したリビングレジェンドが集結!

Ailiph Doepa(アイリフドーパ)

 

 

2010年4月結成

ド変態エンターテイメントメタルバンド

Vo. アイガーゴイル

Gt.パプリカパプリコ

Ba.レッドジブラ

Dr.ナルディ ケチャップ 


浜崎貴司(はまざきたかし)

 

数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。

更に近年ではカーリングシトーンズのメンバー。

バンドと並行したソロアーティストとしても確かなキャリアを重ね、ギター1本で全国をまわる弾き語り・ひとり旅ツアーや、多彩なアーティストとの弾き語り共演ライブイベント『GACHI』のシリーズ化など、精力的に活動中。

TOKIE(トキエ)

 

学生時代よりコントラバス、エレクトリックベースを手にしバンド活動を開始。93年からはNYに渡り海外でも活動。帰国後RIZEを結成し2000年メジャーデビュー。脱退後はunkie、LOSALIOS、THE LIPSMAXなどのバンドと並行し、数々のアーティストのライブやレコーディングにも参加。確かなテクニックと華のあるパフォーマンスで会場を湧かせている。


Link


INNOVATORでは随時新しいアーティストの募集を行なっています